子供シューズの選び方などママに有益な情報を集めていきます。

[PR]

保育士の大学がオススメ
色々な科目を選ぶことが可能! フラワースクールなら大阪で通うのがオススメ!
日程・料金を詳しく紹介中! 子供シューズならデザイン重視
可愛いものからかっこいい商品が紹介中! ランドセルの人気アイテムを多数公開♪
孫へのプレゼントを考えているなら要チェック!

身体に合うかを最優先にして決めよう

子育て中のママの悩みで多い事例として、子供シューズの選び方がわからないという声が聞かれます。デザインが可愛い子供シューズがたくさん販売されていますが、どのようなポイントを重視すればいいかイマイチ基準があいまいだというのです。見た目の可愛さだけではなく、まずは子供の足のサイズや形に合うかが大切なポイントになります。また、成長が早いのが子供の特徴となりますので、定期的にフィットしているかを確認することが重要です。

子供シューズ選びに役立つQ&Aコーナー

どこで買えばいいですか?

子供シューズや子供服を専門に扱っているショップであれば、豊富なアイテムが揃います。全国に店舗がある子供服チェーン店であれば、費用もリーズナブルで購入しやすいです。安全性も確かですので、安心できます。

買い替えるタイミングはどれくらいですか?

個人差がありますが、年齢によって買い替えるタイミングを目安にするといいでしょう。3歳までの幼児は半年で1センチ程度成長しますので、半年が目安です。3歳から5歳あたりになると、1年で1センチ大きくなることが一般的です。その後は成長に合わせて随時チェックしていきましょう。

適切なサイズは?

子供シューズは、実際に履いてみて、つま先に多少のゆとりがあることが大切です。5ミリ程度は余裕を持たしておきましょう。そうすれば、成長に影響もありませんし、転倒防止にも役立つはずです。靴下を履いた状態で試着して、誤差がないように計測すると安心です。

中敷きで調整しても大丈夫ですか?

できるだけ中敷きなしでフィットするような靴を選ぶのがベストです。しかし、おさがりやプレゼントなどでもらう場合は、試着もできませんし、どうしてもフィットしないケースが出てきます。足のサイズが大きくなるまで待つという選択肢もあるでしょう。

ファーストシューズはいつからですか?

歩き始めの赤ちゃんで、外でも歩くようになったタイミングがいいでしょう。家の中ででは裸足で歩くことが成長の面でも良いといえます。時期早々にファーストシューズを用意しても、実際に履く機会がほとんどないというケースもありますので、実用性を重視するなら歩くのが上達してからでもいいでしょう。

ママのライフプランを考えよう

子育てが落ち着いたら本格的に仕事に復帰したいと考えるママが増えています。元の職場に戻るママもいれば、心機一転新しい仕事に就きたいと意気込むママも少なくありません。例えば、大阪ではフラワースクールに通って講師を目指したり、資格を取ってフラワーショップで働くことを目標にしているママもいます。また、子育ての経験を活かすべく保育士として働きたいと考えるママも大勢います。保育士は短期大学や専門学校などに通って資格を取得することが必要になるでしょう。社会人を経て再び学校に通えば、新鮮で充実した毎日を過ごすことができるはずです。

卒業式のスーツに悩むママへ…先輩オシャレママが太鼓判を押すスーツとは?

シンプルでシックなセレモニースーツがおすすめです(読者モデル・44歳)

卒業式のスーツは、入学式のスーツとは違って、シックなセレモニータイプの洋服がいいと思います。ブルーやブラックなどの落ち着いたカラーのフォーマルなスーツやワンピースがママ友の間でも支持されていますね。スカーフやブローチ、アクセサリーなどでワンポイントの華やかさをプラスするシンプルなスタイルが主流となっていますよ。あとは、冠婚葬祭など幅広く着回しができるデザインがやっぱり人気がありますね。